レントゲンは撮らないで治療してもらっていいですか?

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

レントゲンは撮らないで治療してもらっていいですか?

院長ブログ

2020/04/02 レントゲンは撮らないで治療してもらっていいですか?

レントゲンは撮らないで治療してもらっていいですか?

 
神奈川県海老名市にありますかさま歯科クリニックの院長の笠間です。

 

レントゲンは撮らないでもらってもいいですか?

 

この要望は時折伺います。

 

結論から言うと、無理強いして撮影はしないけれども、デメリットが多いです。

 

ではなぜなのでしょうか?

今回はこんなお話で進めていきたいと思います。

 

いわゆる放射能問題

「放射能が怖いので」と言う言葉を聞くことがあります。

正直、医療従事者は『放射能』この言葉を聞いた瞬間に少し首をかしげます。

ここでの”能”とは能力を意味します。

物質が放射線を出す能力のことを放射能というからです。
『放射線被ばくが怖いから』
と言ったら、我々は少し構えるかもしれません。

でもそこまでの知識があるのであれば、そもそもレントゲン撮影(これも正確にはX線写真撮影)
をしないで欲しいとは仰らないと思います。

 

 

『原爆や福島第一原発という言葉』

放射能というとイメージされる方が多いようです。

細かくは言いませんが、被ばくの大きさ、放射線量、領域が特に歯科の領域とは異なりますし

そもそも比較するようなものではありません。

 

 

とは言っても残念ながら人は生きているだけで常に被ばくしている・・・

外を歩いていてもご飯を食べていても

我々は常に被ばくしています。

宇宙から色々なものが降り注いでいますし、大なり小なり物質は何かを発しています。

そこでレントゲン撮影をしてさらに被ばくをする必要がないといえばそうなるかもしれません。

でも撮影をした方がいいというメリットの方が大きいので撮影をオススメしています。

 

 

撮影することのメリットは?

とにかく話や治療が進みます。

なぜなら歯の中や、骨の中を透かし見ることができるため

情報量が全く違います。

水槽を上から見ても何もわかりませんよね?

横から見るとだいぶ情報が増えて色々見えて来ますよね。

 

 

実際のレントゲン撮影での問題は?

色々後付けで言うことはできるのですが、ほぼないとお考えになってよいでしょう。

と言うよりこれほど世界中の歯科医院で常日頃から撮影が行われていて

何か起こったという報告がないのです。

地図も見ずに見知らぬ土地に行く?ということです

 

行き当たりばったりでいいのか?

 

とりあえず歯を削って中を見てみればいいのかという責任問題になります。

もし中に虫歯も問題もなかったらどうでしょうか?

それでもいいのであれば行いますが、

正直、レントゲン撮影を拒否される方は『なんでもない歯を削ってしまいました。』

を許容してくれるとは思えません。

詳細を求められても・・・

 

先ほども言いましたが歯を上から覗き込んでいるだけではわからないことがほとんどです。

 

 

なぜ痛いんですか?

 

どれくらい期間がかかりますか?

 

聞かれてもそもそもの診断がつかないのでお伝えできません。

つまりなんのために歯科医院にいらしたのかさえわかりません。

 

 

前撮影したレントゲンを持って来ても再度撮影することはある

撮影拒否の多くの原因は以前に撮影をしているから

というものがほとんどです。

前に撮影した写真を持って来ていただければ確かにわかります。

でも残念ながら今の状態ではありません。

さらに画像も大体は紙での打ち出しですので・・・不鮮明なことが多いのです。

再度撮影をお願いします。

 

当院ではどうするか?

お話をして終了になることが多いです。
お互いに何も成果を得られず非常にもどかしさを感じます。

 

以上の点を踏まえて、撮影に関するご意見をお持ちになっていただけますと幸いです。
つまりレントゲンなしでは歯科医師(私だけかな?)はできることが極めて制限される。

 

と言いたいのです。

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP