命を脅かす位の台風の時は歯医者に行くのやめましょ。

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

命を脅かす位の台風の時は歯医者に行くのやめましょ。

院長ブログ

2019/10/19 命を脅かす位の台風の時は歯医者に行くのやめましょ。

命を脅かす位の災害の時は歯医者に行くのやめましょ。

k10012128071_1910130448_1910130448_01_02

 

神奈川県海老名市のかさま歯科クリニック院長の笠間です。

 

先の台風15号に始まり19号と未曾有の大災害が年々増えている昨今。

 

この度の被害に会われた多くの方々にはお見舞いを申し上げます。

 

さて今回の被害を思い起こすとともに我々歯科医療従事者のみならず患者さんのあり方について考えてみたいと思います。

 

 


 

被害状況は甚大

 

 

連日の報道からも今もなお普及の目処が立っていない多くの土地を伺い知ることができます。

 

また死者も70名以上、一部報道で長野県における経済的損失は350億円以上とみられています。

 

台風があらかじめ来ることがわかっていたにも関わらず、やはり今回は今までの常識が通用しないものでした。

 

東日本大震災の津波もそうですが、水の恐ろしさを痛感するばかりです。

 

 


 

歯科医院も被害に

 

当日、緊急避難警報とともに避難所に非難された先生方もいらっしゃいました。

 

またご自宅に、医院に、冠水と土石の流入によって機能を停止された方も非常に多くいらっしゃいました。

 

ただただ、お見舞いを申し上げるしかありません。

 


 

歯が痛いだけではほぼ死なない。台風の時の外出は死ぬ。

 

はっきりと言えるのはこのことです。

 

台風による気圧の変化は、時に歯痛を惹起することがあります。

 

辛いのは十分わかりますが、外出の方が危険です。

 

ですので、患者さんもこんな日は歯医者に行かないようにしましょう。

 

 


 

歯科医院は解放すべきではないと思う

 

いくつかの歯科医院では業務を行なっていたということもツイッターで知りました。

 

ただそこで流れてくるツイートにあったものを並べると

 

・こんな日にいくのが憂鬱、帰れるのだろうか?

・スタッフは全員来たけれど院長は来ない。

・患者さんキャンセルだよ、時に連絡もない

 

むしろ開院する理由はないように感じます。

 

クリニック内の士気の低下のみならず、患者さんおよびスタッフを危険に陥らせます。

引くのも経営者としては重要です。

 

 

 


 

一方で病院に携わる方々には平服

 

医師の先生方や救急隊の方、病院業務に携わる方々にはただただ感謝を申し上げるのみです。

 

一般歯科とは状況が全く違います。一応記載しておきます。

 


 

休んでいいという風潮よりも休まなくてはいけないという風潮への意識変化

 

今回の経験を受けて、日本全国で意識が変わったと思います。

 

超大型の台風の時は休まないといけない、避難をしなければならないと国民の意識も変化しました。

 

患者さんは行かない、歯科医院は開けないというように徹底すべきですし

 

当院では、人命を最優先にするよう決めさせていただきました。

 

 

 

WEB予約はこちら

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP