セカンド、サードオピニオン…を求めて彷徨う

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

セカンド、サードオピニオン…を求めて彷徨う

院長ブログ

2019/10/09 セカンド、サードオピニオン…を求めて彷徨う

セカンド、サードオピニオン…を求めて彷徨う

 

ookawaimgl1590_tp_v4
今や医療界における患者側の権利として、セカンドオピニオンは十分に浸透していると言えます。
一人の先生の意見は絶対という慣習はもはや過去の物となり、診断や治療法を他の先生に委ねるのは当たり前のものとなっています。

さらには、以前の前医に申し訳ないというような心的、障壁もインターネットの普及によって緩和、むしろ良い意味でも悪い意味でも菲薄化さえ起こっています。

一方で有り余る情報によって、自身の判断がつかなくなっている患者さんと遭遇する機会が非常に多くなりました。

そこで今回はセカンドオピニオン、サードオピニオンを超え、情報によって選択できずに押しつぶされる患者をテーマに綴ってみたいと思います。
ドクターショッピングよりもややこしくなっている。

 

 

近年のインターネットの普及によって情報や簡単な診断、そしてそれに伴う治療が簡単に調べられます。
かつては様々な医院に赴き、各医院のドクターによって診断を受ける必要がありました。
でも近年ではインターネットの情報から患者さん自身が診断し、治療の計画まで立てるような事態になっていると、臨床の現場で感じます。面と向かって直接的な人の介入による診断ではなく、インターネットという媒体による有り余る情報の教授が患者の選択という点で複雑にしているようにも思えます。
さらにはインターネット上の情報を都合の良い所をつなぎ合わせ、不都合な現実には目を瞑る現象も生じていることは否めません。
死に関わる

 

 

時として患者サイドの選択の遅れは命を脅かします。
近年問題となっているのは、癌治療における民間療法の問題です。
この場合、適切という言葉が相応しいかは意見の分かれるところですが
癌の初期段階において西洋医学に基づく癌治療を行なった場合と民間療法を行なった場合とでは大きな生存率の違いが生まれることがわかっています。
かのスティーヴジョブズでさえも死の間際で民間療法を選択したことを後悔したとの話もあるくらいです。

ちなみに民間療法を否定している訳ではありません。
なぜなら西洋医学での生存率が100パーセントではないからです。
でも実際に治療法の効果が数字で定量的に算出されているのは西洋医学です。
エビデンス(根拠)という裏付けで医療を遂行するであれば西洋医学を選択するのは当然ともいえます。

ではこと、歯科領域ではどうでしょうか?
歯科領域においては死に至る病は比較的少ないのですがやはり口腔癌の問題があります。
早期に適切な処置を行うことが最良の選択となります。

適切という言葉も難しいですが、命に関わる以上、我々医療従事者はいかに効果が高く、コンセンサスが得られる治療方法を提案しています。

でも人生を左右する選択には迷いが出くるものです。
しかし、選択の遅延は致命的となるのです。
歯科領域で最も多いのは抜歯をするかしないか

 

 

そもそも抜歯という概念が辞書にないケースも。
つまりドクターサイドの提案を拒否し患者が事前に診断、治療法を決めているケースを特に抜歯では多く認めます。
そのほとんどは原因療法となる抜歯を回避するために対症療法を複数年位渡って行なっているケースです。
にも関わらずいつの間にか患者自身の計画では保存が可能という前提になっていることも少なくありません。

時に、現実を突きつければ、拒否や逃避という結果となることもしばしばです。

 

 

いつかは答えを出さないといけない

 

 

我々歯科医師は他の歯科医師も聞いて理解できる治療法をご提案するのが常です。
診断というものは時に残酷ですが、返ってお茶を濁すような振る舞いをすれば結果的に患者さんの不利益になることは明白です。それが感情論となれば、冷たいという評価になります。
ただし、冷静でなければ我々は医療そのものをご提供できません。

どうしても迷うという方に対して
様々な歯科医師が診断を行う中で
5人中3人が同じことを言っていれば、たとえ患者さんが腑に落ちなくてもそれなりに信頼性の高い診断ということになるのではないでしょうか。
あとは結局その歯科医師3人の中で誰が良いかと選ぶ際には結局、気にいるかいらないかという感情に頼ることになります。
鼻から歯科医師を信用しなければ結局選ぶことができなくなる。そんな方も少なくないのかもしれません。
あまり今回のブログはまとめるつもりがなく、書きためていたものをそのまま出したので読みにくかったと思いますが、こんなことを考えながら日々臨床に当たっています。

 

WEB予約はこちら

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP