保険でセラミック(セラミックス)治療はないのです・・・

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

保険でセラミック(セラミックス)治療はないのです・・・

院長ブログ

2019/10/07 保険でセラミック(セラミックス)治療はないのです・・・

保険でセラミック(セラミックス)治療はないのです・・・

 
神奈川県海老名市のかさま歯科クリニック院長の笠間です。

ツイッターや電話の問い合わせで奥歯にセラミックスを入れたいという要望が散見されます。

 

わかります。

 

実際にお入れになった方で、いくらかかりましたか?

 

と伺うと保険でできたとか

1万から3万でお入れになったとおっしゃいます。

 

それほぼセラミックスではありません!

 

では実際になんなのでしょうか?

今回はそんな内容でお話ししていきます。

 


 

入れたのは、ハイブリッドセラミック

 

はっきり言います。

 

ハイブリッドセラミックといっても

 

これはセラミックスではありません。

 

ではなんなのか?

 

正確に言えばコンポジットレジンです。

 

つまり強化型のプラスチックです。

材料として機械的強度を上げるために、レジンの中にセラミックスつまり大筋で言えばガラスの粉を入れたものです。

 

確かに奥歯に入れる材料としては、通常の歯に詰めて治すものよりもガラスの量が多いので強度は高いものとなっています。

 

でもレジンです。

 


 

保険では純粋なセラミックを入れるのは無理

 

一言で言えばコストです。

牛丼を390円の価格でA5ランクの肉は使えません。

単純にそういうことです。

 

それに保険材料として認められていません。

高いものを安い金額で入れているといっても、もしこのような行為をしているのであれば、違反です。

 

最悪、保険医停止、さらには認定医療機関の取り下げです。

 

 


 

どうも材料に関する説明が不十分な傾向にある
ハイブリッドセラミックと患者さんに伝えるので

患者さんは安くセラミックスを入れたと勘違いされていることが非常に多いです。

これは一言で言えば歯科医師の責任です。

もう一度言いますセラミックスではないのです。

 


 

本当のセラミックスは変色が無くて低摩耗
入れてすぐの時と比べて色がくすんだりしていればそれはセラミックスではありません。

 

例えば、古いタッパーウェアは色が茶色くなりますよね?

あれは素材のプラスチックが食べ物の色や経年劣化などで変色したものです。

セラミックスではそれがありません。

数百年前のお茶碗の色が変色したなんてことはありませんよね。

お口の環境にも材料的に大きく耐えるという最大の特徴があるのです。

 


 

でも本当にセラミックで直している場合も・・・
一言で言えば1〜3万でセラミックスを入れると利益がないかマイナスです。

方法があるとすれば、医院内でセラミックスを削る機械があって、提供できる病院は違うかもしれません。

でもそれにしても安すぎます。

これに対して否定する気はないのですが、実際に院内の技工士さんにお願いしたとしても利益は認められませんし、

歯科医師が行なっているとしてもクオリティーや経営的には厳しいものがあります。

諸々考えてもやはりハイブリッドセラミックつまりレジンであると考えるのが妥当です。

 


 

当院では小臼歯のハイブリッドセラミックの使用は保険までしか行なっていません。
近年では強度や材料の安定性もかなり向上していますので、確かに小臼歯まではハイブリッドセラミックを入れています。

一応、一定の基準を満たしていれば、大臼歯まで治すことができますが、私は今まで金属アレルギーの方以外は入れたことがありません。

もちろんデータ上で言えば入れても問題があまりないというのも知っていますが、私自身の経験上

お口に残っているというだけで、実際の状態に関してはあまり良い結果になっていないなというのが実情です。

色々言われますが、なんでもない奥歯の銀歯を外してまで、交換する価値はないと思っています。

セラミックスで治すのであれば良いですが中途半端に治すくらいならそのままの方が良いと私は伝えています。

 

時折、入れた歯が割れてしまって、以前の医院では治してもらえないので当院でという方もいらっしゃいます。

 

何回も割れたりを治したりを繰り返せばそのうち歯がダメになっていまします。

それに何件も回って治す費用を考えると、セラミックス代は十分にまかなえたりしています。

目先の金額でお決めにならないのでが、歯を残す秘訣でもあります。

 

当院では材質のメリット、デメリットまできちんとお話しして治療を行なっています。

 

ここで実際の症例ですが

 

fullsizerender

 

これがセラミックスです。

ちなみに後ろの奥歯の詰め物がコンポジットレジンです。

 

何かご心配なことがありましたら当院までお問い合わせください

 

 

WEB予約はこちら

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP