根の治療中に器具が折れる?ー海老名のかさま歯科ー

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

根の治療中に器具が折れる?ー海老名のかさま歯科ー

院長ブログ,根管治療ブログ

2019/09/19 根の治療中に器具が折れる?ー海老名のかさま歯科ー

根の治療中に器具が折れる?ー海老名のかさま歯科ー

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-09-19-14-43-23

 

神奈川県海老名市のかさま歯科クリニックの院長の笠間です。

 

現在も根管治療中の患者さんも多くいらっしゃるかと思います。

 

歯の神経はとても細く、それに伴って使用する器具も細くなっています。

 

それが故、時折治療中に折れ込んでしまうこともあります。

 

今回はそんなお話をしていきたいと思います。

 


 

根の治療は繊細

 

 

歯の神経はとても細く複雑です。

 

それに伴って使用する器具ももの凄く細いものばかりです。

 

ヤスリやドリル状の形態をしていますが、実際に肉眼でパッと見るぶんにはただの細い針金のようです。

 

細いものに至っては0.1mm程度のものもあります。

 

それだけ細いですから治療にも繊細さが求められます。

 

 


 

なぜ器具が折れてしまうのか?

 

 

原因は劣化と無理な力による破断です。

 

滅菌して繰り返し使用しますので、どうしても劣化を起こします。

また針金ですので、それなりに強度もありますが、無理に曲げれば折れます。

 


 

器具が折れたままだとどうなるのか?

 

 

感染を起こしていなければ、また痛みを誘発していなければ残っていても大丈夫です。

 

むしろ無理に取ることによって歯の寿命を短くしてしまうこともあります。

 

でも感染を起こしていたら取らないわけにはいきません。

 

針のような器具はよく見るとネジネジしていて、そのネジネジにばい菌が住み着き

 

炎症を起こしてしまいます。

 

保険で歯の中で折れた器具を除去した症例ー海老名のかさま歯科ー

 


 

器具が取れないドクターの方が圧倒的に多い

 

 

折れてしまっても取れないドクターの方が圧倒的に多いです。

 

ちょっとしたコツと訓練が必要です。

 

また歯にもダメージを最小限にしないといけませんので、より難しいものとなります。

 

ちなみに私は大丈夫です。

 

かさま歯科クリニックでは高確率で取れます。

 

折れた状況にもよるので絶対に除去できるとは言えませんが、ほぼ取れます。

 

歯の中に折れた治療用器具が残っていた症例ー海老名のかさま歯科ー

 


 

もし、折れた器具が歯に残っていてきになる方は当院までご相談ください。

 

 

実際、今月に入ってからも3本ほど除去しています。

 

2名は気づいておられませんでしたが、1名は除去を希望してご来院されました。

 

当院にはマイクロスコープや器具除去用のツールなど各種揃っております。

 

より高度な根管治療をご提供しておりますのでご相談ください。

 

 

WEB予約はこちら

 

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP