がんを予防する。チェックする。早期発見する。ー海老名のかさま歯科ー

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

がんを予防する。チェックする。早期発見する。ー海老名のかさま歯科ー

院長ブログ

2019/03/04 がんを予防する。チェックする。早期発見する。ー海老名のかさま歯科ー

がんを予防する。チェックする。早期発見する。ー海老名のかさま歯科クリニックー

 

tongue-trouble015

 

神奈川県海老名市にありますかさま歯科クリニック院長の笠間です。

 

私はツイッター上で質問箱を設けています。

 

そこで口腔がんに関するご質問が非常に増えています。

 

言うまでもなく芸能人の方が口腔がんとなったことを受けてのものです。

 

当院への御受診、ご相談も非常に増えています。

 

正直に言うと、今おかかりつけがあると言うのにも関わらず当院に受診をされると言う不思議なことさえ起きています。

 

と言うことで今回はお問い合わせで多い内容と口腔がんについてお話ししたいと思います。

 


 

目次

 

■心配なのであればご来院ください

 

■かかるのであればおかかりつけの方が良い

 

■ 大丈夫かはわからない

 

■ 口腔がんの発生率は全体のがんの中では数パーセント

 

■医者はなぜ冷たい?

 

■もし我々ががんを診療室で見つけたら

 

■ 口腔がんのセルフチェック

 

■ がんにならないために

 

■  最後に

 


 

 

■心配なのであればご来院ください

 

 

まずはっきりさせておかないといけないのは質問では治りません。

 

質問では診断もできません。

 

言うまでもなくすぐに歯科医院へ行きましょう。

 

 

 

■かかるのであればおかかりつけの方が良い

 

 

初めてご来院されて、がん検診をしてください。

 

もちろんこれに対して最大限の対応はいたします。

 

でもおかかりつけを御受診されるのが一番良いと思います。

 

歯科医師であればある程度の診断は可能です。

 

さらに言うと、長くかかっているわけですのでドクターはお口の中をよく周知しているはずです。

 

また治療中であれば不要な初診料は払わずに済みます。

 

 

■ 大丈夫かはわからない

 

私は大丈夫でしょうか?がんにならないでしょうか?

 

わかりません。

 

今日体の中でがん細胞が発生したとしても症状やがんと特定できるようになるには一定の時間はかかります。

 

現在の症状や状態では異常なしとなることも少なくありません。

 

日々、ご注意をされ意識をされると言うのは良いことだと思います。

 

でも

 

何もないと言われた!本当か?

 

とさらに伺われてしまうこともあります。

 

今は大丈夫だけれども将来はわからないと言うのは正直なところなのです。

 

 

■ 口腔がんの発生率は全体のがんの中では数パーセント

 

がんとは細胞が異常をきたした状態です。

 

体は60兆個の細胞から構成されています。

 

言い方を変えれば60兆個がん細胞になる可能性を含んでいるということです。

 

現に、今日も体の中でがん細胞は発生しており

 

体の防御機構が働きかけその増殖を防いでいます。

 

その機構がうまく働かなくなったり、取りこぼしをした結果

 

数年、数ヶ月後にがんと診断されることになるのです。

 

 

 

■医者はなぜ冷たい?

 

 

我々は客観的な目を常に持っていないといけません。

 

あー平気ですね。

 

その言葉を安心と捉える方もいらっしゃれば

 

なんて冷たい物言いなんだとおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

でも現状としてなんともなければ大丈夫でしょうと言わざるを得ません。

 

そして定期的に観察を行なって行くほか何のです。

 

 

 

■もし我々ががんを診療室で見つけたら

 

 

はっきり言って危機意識がない人の方がそのような大きな病気であることが多いです。

 

また本当に見つけたら

 

我々歯科医師はその瞬間に顔が変わります。

 

あまりすぐに何かを話さず少し沈黙が長くなります。

 

理由は今後の対応と何を話すかを熟慮するためです。

 

そしてしばらくお待ちになります。

 

次に言われるのは

 

「紹介状をお渡ししますので、すぐにどこどこの病院に言ってください。」

 

そして

 

「私は何か悪いものなのでしょうか?」

 

という質問に対しては

 

「わかりません、とにかく病院で精査をお受けください。」

 

とお答えします。

 

理由は、がんの診断は通常の町医者ではできないからです。

 

できない理由は二つ

 

● がんの患部を下手に触ると刺激で広がってしまう。

● がんの診断は生検と呼ばれる、組織を取り病理診断しないと確定診断ができない。

 

ためです。

 

とにかく医師がどう思っているか気になるようでしたら

 

以上のような振る舞いをしていないかを伺ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

■ 口腔がんのセルフチェック

 

□ ただれていないか

□ 水ぶくれはないか

□ 白くなっていてこすっても取れない

□ 2週間以上治る気配がない

□ 触ると硬いしこりがある

□ 赤みが周囲と少し異なる

□ 抜歯をしたがとにかく治りが悪い

□ 白いが境界がはっきりしなくてぼやけている

□ ほくろのようだったりドス黒い

□ 触ると出血する

 

いくつとは言いませんが該当する場合は歯科医師に相談しても良いと思います。

 

片倉 朗,歯科学報, 112(5): 642-646参照

 

 

■ がんにならないために

 

口腔がんに限ったことではありませんが以下の5つの習慣を実践するとがんのリスクが低下するとされています。

 

● 禁煙する

● 体重維持

● 節酒

● 運動

● 食生活

 

プラス感染症予防

 

https://ganjoho.jp/public/pre_scr/cause_prevention/evidence_based.html

国立がんセンター がん情報サービスより

 

口腔がんの予防に関しては

 

● 刺激物を控える

● 熱いものを食べ過ぎない

● 歯が鋭利で慢性的に傷つかないように

● 粘膜を刺激するような歯並びの改善

● 過度な機械的刺激

 

あえて申し上げるのであればこのようなところでしょうか。

 

あともう一つ

 

● 笑って悩みの少ない生活を送る

● がんになるがんになるとネガティヴにならない

 

 

■  最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

残念ながら現在のところ

 

がんはがんにならなければわかりません。

 

でも科学技術の進歩はがんの検査も簡単になってきましたし

 

今後遺伝子レベルでもっとわかるようになるかもしれません。

 

またがんになっても最新医療で生存率も高くなりました。

 

手術後の機能障害に対しても大幅に改善され、

 

精神的なケアを含めたQOLの向上も著しいです。

 

 

先日ノーベル賞の会見でもがんがなくなる時代がくるとも言っておられました。

 

がんのあり方自体が根本的に変わりつつあります。

 

悲観せず、何よりも日々を充実させることが何よりもがんに対しては特効薬なのかもしれませんね。

 

 

ご心配な方はご相談ください。

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP