歯医者が考える抜歯の基準って?ー海老名のかさま歯科ー

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

歯医者が考える抜歯の基準って?ー海老名のかさま歯科ー

院長ブログ

2019/01/28 歯医者が考える抜歯の基準って?ー海老名のかさま歯科ー

歯医者が考える抜歯の基準って?ー海老名のかさま歯科ー

 

teeth-character_bench009

 

神奈川県海老名市にありますかさま歯科クリニックの笠間です。

 

『 歯を抜きたく無い! 』

 

これは患者さん皆さんの切なる願いかもしれません。

 

実は歯医者自身もあまり行いたくない治療だったりもします。

 

でも抜かなくてはいけない時もあります。

 

また流行っている歯科クリニックでは例外なく抜歯数は多くなります。

 

 

ではそもそもどのような歯を我々は抜こうというのでしょうか?

 

今回はそんなお話をしていきたいと思います。

 

 

 

■ 歯を全く抜かない一般歯科医院があるとしたら何もしていないのと一緒。

 

 

矯正専門の歯科クリニックは例外です。

 

一般歯科を行なっている歯科医院で抜歯がないことはありません。

 

当院でも「 極力抜歯をしない! 」 これを謳っています。

 

しかし、どうにもならない歯に関しては抜歯を行わざるを得ません。

 

 

 

■ そもそもどんな歯が抜歯対象なのか?

 

 

『 他の歯や生活に支障を与える歯! 』

 

これに尽きます。

 

 

 

■ 親知らずだから抜くはない

 

親知らずも様々な状態があり、以下のような状態では抜歯と私は言うことが多いです。

 

いつも磨けていない

大きな虫歯になっている

痛みが全く取れない

親知らずがあることで前の歯をきちんと治せない

何度も歯茎が腫れたりを繰り返している

患者さんに懇願される

 

こんなところでしょうか

 

 

下記の場合でも抜歯をしないことはあります。

 

歯が横を向いて生えている

半分埋まっている

完全に埋まっている

体に病気があって抜歯が危ない

高齢である

 

親知らずだから抜歯を必ず行うわけではないのです。

 

 

 

■ 大きなヒビや割れてしまっている場合は抜歯

 

 

歯は骨とは違って、固定しておけばヒビが治ることはありません。

 

日々の大きさによっては歯が残せることもあるのですが、残念ながら保存不可なことが多いのです。

 

完全にパッカリと割れてしまっている場合にはもうどうにもなりません。

 

 

よくそのまま放置をしたいとおっしゃる方もではいらっしゃいますが、これはあまりよくありません。

 

理由はヒビを渡ってばい菌が歯茎から骨に入り込むので

 

炎症を起こして骨を大きく壊してしまいます。

 

抜歯後治す際に、骨がないと・・・

 

インプラントが難しくなります。

 

ブリッジも難しくなります。

 

 

抜歯をしないから良いというわけではないのです。

 

 

 

■ 流行っている病院は必然的に抜歯も多い

 

 

こればかりは相対的なものですので仕方がありません。

 

歯科診療の成功率が低いというわけではありません。

 

重病患者さんを受け入れる病院で死亡率が高いのと同じです。

 

つまり診療をしなければ抜歯もありません。

 

逆を返して言えば、腕の良いドクター程、抜歯の線引きがシビアなのも事実です。

 

 

 

 

 

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP