保険診療で行う歯周病治療ー海老名のかさま歯科クリニックー

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

保険診療で行う歯周病治療ー海老名のかさま歯科クリニックー

院長ブログ,歯周病ブログ

2018/12/25 保険診療で行う歯周病治療ー海老名のかさま歯科クリニックー

保険診療で行う歯周病治療ー海老名のかさま歯科クリニックー

 

icon_2018_04

 

神奈川県海老名市のかさま歯科クリニック院長の笠間です。

保険診療内でも歯周病は良くなります。

もちろん自由診療に含まれるものもありますが

特に今回は保険診療で行われる歯周病治療について話していきましょう。

 


 

本ブログのキーポイント

 

・歯周病は保険診療内で十分良くなる

 

・かさま歯科クリニックでは衛生士任せの歯周病治療は行わない

 


 

目次

 

歯周病とは何か?

歯周病治療の流れ

歯周病は患者さんご自身で治すもの?

歯科医師がお手伝いする治療

歯周病は完治しない?

保険診療でも歯周病は良くなる

メンテナンスは必要?

 


 

歯周病とは何か?

 

 

虫歯よりも軽視されがちなのが歯周病・・・

 

虫歯で歯に穴が開いたり、冷たいものでしみたりわかりやすい症状が出るのが虫歯です。

それ故に歯周病はどうも軽視されがちです。

 

ですが、今日成人の歯を失う原因は虫歯よりも歯周病の方が多いのです。

さらにグラグラしたり症状が出る時にはかなり重症化しているのが歯周病なのです。

 

 

木で言えば土がなくなる病気が歯周病

 

虫歯は歯にできる病気で、木で言えば木自体の病気です。

一方歯周病は歯の周りの病気と書くくらいですので、木で言えば土の病気なのです。

木も土がなくなれば抜けたり倒れたりしますよね?

歯も全く同じなのです。

 

 

原因はばい菌

 

原因はばい菌です。言い切ります。

かつては噛み合わせとか言われていた時代もありますが、それは歯周病とは別の病気です。

 

歯周病は体がばい菌に負けている状態を示します。

 

簡単に言えば、歯を綺麗にして、敵がいなくなれば体は勝手に治るのです。

 

 

歯磨きは除菌

 

除菌とはばい菌を除く処置です。

つまり歯磨きはお口の中からばい菌を除く行為です。

 

「プラークコントロール」

 

この言葉はご存知でしょうか?

お口の中からばい菌を全くなくす滅菌ということは不可能です!

 

先ほども述べましたが、体が負けないくらいのばい菌の数にするという概念が

プラーク(ばい菌)コントロール(制御)ということとなります。

 

 

プラークコントロール≠ばい菌0 なのです。

 

 

歯肉炎も歯周病です

 

歯肉炎とは歯茎だけが腫れている状態です。

それが歯根膜という骨と歯をつないでいる組織にまで波及すると歯周炎になります。

 

歯肉炎→歯周炎に移行します。

 

歯肉炎も立派な歯周病の初期症状です。

この時期にきっちり治さないと、いずれ歯が抜けたりしてしまうのです。

 

 

なくなった骨や下がった歯茎は戻らない?

 

厳密にいうと、歯周病が治るとコンマ数ミリは歯茎が戻ると言われています。

これを歯茎が元に戻るのかと言われるとなんとも言えません。

骨はある程度、溶けてしまった部分がまた硬くなるということもわかっています。

ですが、元どおりに骨も歯茎も再生するというわけではないのです。

 

 

再生療法はどれくらい効果があるの?

 

この治療法は自由診療となりますが、

エムドゲインとGTR法の2種類に分かれます。最近はリグロスという薬剤を使用した方法もあります。

 

効果はあります。

しかし、適応かどうかの診査はは非常に厳密です。

誰もが施術して良くなるというわけではありませんので、あまり過度な期待はされないようにした方がいいです。

 


 

歯周病治療の流れ

 

 

診査、診断(ポケット検査、X線検査、染め出し)

歯周初期治療(歯磨き指導、スケーリング、保存不可能な歯の抜歯、不適合修復物の除去等)

再検査(評価) ポケット検査

スケーリング・ルートプレーニング

再評価

歯周外科処置・歯周再生療法

必要に応じて修復処置(被せ物やインプラントなど)

再評価 メンテナンスに移行

 


 

歯周病はご自身で治すもの

 

一番最初の歯周病とは?でもお話ししましたが、原因となるばい菌を除く歯磨きを励行しないと治りません。

1番の特効薬は歯磨きなのです。

たとえ、一度歯周病が良くなったとしても、歯ブラシができていないと再発します。

まさに慢性疾患な訳です。

 

歯科医師がお手伝いする治療

 

先にも述べましたが、歯周病はご自身で治すものであり、きちんとばい菌が取れていれば自ずと治ります。

我々は、患者さんご自身ではどうにもできない、歯石の除去や合っていない被せ物の調整などを

行っているに過ぎないのです。

良く歯科衛生士だけで歯周病治療を行っているというようなことも伺いますが

当院では基本的に中等度以上の進行した歯周病は院長が施術します。

 

歯周病は完治しない?

 

歯周病は慢性疾患です。コントロールが何よりも大切になります。

また一度下がってしまった歯茎や骨はまた元のレベルまで回復するということは

極めて困難となりますので、これを持って治ったというのであれb、厳密にいうと治るわけではありません。

あくまで歯周病のゴールは歯周病の進行の停止と予防が目的となります。

 

保険診療でも歯周病は良くなる?

 

なります。

それもこの症例はほとんど歯科衛生士が治したいと言っても過言ではない症例です。

もちろん私も多少の外科処置もしましたが、メインでは彼女が頑張ってくれました。

また患者さんも熱心に診療に取り組まれた結果がこちらです。

ぜひご覧ください。

 


 

ここでぜひ読みたいブログ

保険診療内の歯周病処置だけで取り組んだ症例

 


 

メンテナンスは必要?

 

車も家もそうですがメンテナンスは必要ですよね。

歯周病は再三に渡ってお伝えしていますが、慢性疾患です。

また、良くなってはいるとは言え、もともとの状態からは歯を支える組織は少なくなっているわけです。

森も人の手を加えないといけません。

歯も同じことが言えると思います。

また、かぶせたりして人工物をお口に入れればなおさらのことです。

ぜひ我々、歯科医院をうまく使って歯を長く持たせるようにしてください。

もちろん患者さんご本人のケアにかかっていることはいうまでもありません。

 

いかがでしたでしょうか?

 

基本的な歯周病治療は健康保険内でも十分に良くすることができます。

何よりも患者さんと歯科医師の双方の歩み寄りが不可欠となります。

また長いおつきあいとなりますので、ぜひ良好な関係を気づきつつ、皆さんのお口が守られればと思います。

 

歯周病でお悩みの方はこちらから

かさま歯科クリニックのインターネット予約

 

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP