事故で歯が抜けたら卵白に入れて歯医者へ!!!

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

事故で歯が抜けたら卵白に入れて歯医者へ!!!

院長ブログ,お母さまとお子さまの治療ブログ

2018/11/10 事故で歯が抜けたら卵白に入れて歯医者へ!!!

事故で歯が抜けたら卵白に入れて歯医者へ!!!

 

image1-31

 

海老名市にありますかさま歯科クリニック院長の笠間です。

 

 

目を離した拍子にお子さんが顔から転んで歯をぶつけて抜けてしまった。

 

酔っ払って顔面を強打して歯が抜けてしまった。

 

交通事故で歯が抜けてしまった。

 

 

様々な予期せぬ事故によって歯を失うことは多いです。

 

抜けてしまった時はどのように対処すれば良いのでしょうか?

 

今回は歯の脱臼に関してお話ししていきましょう。

 

 


 

目次

 

 

事故にあってしまったら

 

歯が抜けても慌てないで

流水や拭くなんてもってのほか

保存する方法

 

歯科医院での処置

 

処置後に気をつけること

 

予後に関して

 

心のケアについて

 

責任を感じないでください

 


 

 

事故にあってしまったら

歯が抜けても慌てないで

 

事故は事故です。気をつけていても起こるのが事故です。

 

まず顔面からぶつかったということとなりますので、必要に応じて病院で処置を受けましょう。
頭を強打していたら、救急でMRIやCT検査などを行うことでしょう。
さらに骨折などがあれば、骨折の処置を行うことでしょう。

 

体からなんとかするのが普通です。

 

歯が折れてショックかもしれませんが、もし体に怪我を負っているのであれば病院を受診されることが普通です。

 

 

歯が抜けても慌てない

 

 

抜けてしまった歯を流水や拭くなんてもってのほか

 

 

外で転んで抜けた歯の周りに砂や汚れがついていても何もしないでください。

 

 

手で払ったり水で洗ったら絶対にダメです!

 

 

また落ちてしまった歯の持ち方も、歯の頭を指でつまむようにしてください。

 

 

ピンク色の薄皮のようなものがついた歯の根っこを触ることは絶対にやめましょう!

 

 

この根っこの周りについたピンク色の薄皮が重要です。

 

 

裏を返していうのであれば薄皮が剥がれた時点でおしまいです。
もう一度!

 

絶対に洗ったり、根っこを触ってはイケません!

 

 


抜けた歯の保存

 

 

一番いいのは『卵の卵白』の浸けておくことです!

 

以前は牛乳と言われていましたが、今は卵白です。

 

上記でも述べましたが、抜けた歯をそのままの状態で、卵白にドボンと入れて歯医者に持ってくるようにしてください。
家庭に生理食塩水があればいいのですが、まず持っている家庭はほとんどないはずです。

普通の水ではよくありません。

歯の根っこの表面の細胞が死んでしまいます。
もう一度おさらいをしましょう。

 

 

拭かずに洗わずに卵白にドボンこれで歯医者にお越しください!

 


 

歯科医院での処置

 

 

歯を持ってこられたら、まず患者さんの状態の把握と怪我の手当てをします。
次に歯が割れていないかを調べます。

歯の状態は非常に重要で、歯が真ん中から避けてしまていたり、砕けていれば戻せません。

あとはお口に戻して様子を見ていくこととなります。
戻し方は様々でケースバイケースなのですが

矯正用のワイヤーで歯同士をつなげたり

隣の歯と接着剤で固定したり

糸で縫うようにして歯を固定したりします。

この時のポイントはガチガチに固定をしきらない!

つまり少し揺れるくらいで固定するのが基本です。

 


 

 

処置後に関して

 

 

とにかく固定をしてあるところでものを噛まないように気をつけて欲しいです。

歯ブラシも術直後は抜けた歯に対してはしないようにしていいです。

とにかく安静にが第一です。

 


 

予後に関して

 

 

治療の成功や機能する期間に関しては歯の状態、受傷してからの経過時間、患者さんご自身の要因

と様々な要素が入り混じるので、どれくらい歯がもつかは正直わかりません。
様々な条件がよく転べば、その歯は何もなかったかのように一生涯に渡って歯を使用することが可能です。

 


 
心のケアに関して
 

 

責任は感じないでください。

 

私自身も事故で、というよりも私の完全な不注意で前歯2本をなくしています。

 

正直にいうと私自身はそれほど悲しみを感じてはいないのですが、私の母は相当衝撃を受けたようです。

歯を怪我してから30年以上経つ今も時折その話をするくらいです。

 

お子さんを預かっていて見ていたおばあさまなどが病院にお子さんを連れてらして

本当にやりきれない表情をされているとこちらも胸が痛みます。

 

怪我は仕方がない。

歯を折るくらいの怪我、命まで脅かすことがなくてよかったとまず思いましょう。

 

それに歯に何かが起ったら我々歯科医師がいます。

 

歯がなくなってもなんとかしてきた歴史があります。

 

そしてずっと寄り添うつもりでもいます。

私自身も歯を無くした経験もありますので、誰よりも喪失の悲しみは理解しているつもりです。

 

 


 

いかがでしたか?

 

 

抜けてしまった歯は根っこの周囲を触らず、洗わず、卵白に入れて

すぐに歯医者に行く!

 

ちなみに歯周病で抜けたものは別ですつきません!

 

 

これをぜひ行うようにしてくださいね。

 

緊急時も受け付けております。

 

かさま歯科クリニックお問い合わせはこちら

 

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP