歯医者の治療中に耳元でピッピなっているものの正体

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

歯医者の治療中に耳元でピッピなっているものの正体

院長ブログ,根管治療ブログ

2018/09/22 歯医者の治療中に耳元でピッピなっているものの正体

海老名市にあります、かさま歯科クリニック院長の笠間です。

 

さて今回は

 

 

「歯医者の治療中に耳元でピッピなっているものの正体」

 

 

と題しましてお話ししていきたいと思います。

 


 

根の治療中、顔にタオルもかけられているし

なんかピッピ鳴ったりピーと音が変わったり

なんだかよくわからない機械音を聞いたことがある方も多いかと思います。

 

 

あの音の正体?

 

 

歯の根っこの長さを測る機械の音なのです。

 

 

神経をとったり、歯の中の膿を取る処置をまとめて「根管治療」と呼びます。

 

歯の中の元々神経の入っていた穴=根管

 

根管は針のような道具を入れて掃除をします。

 

ところが、歯は骨に埋まっていますので、長さが実際に見えるわけではありません

 

そこで、歯の長さを測る機械が必要になります。

 

 

maxresdefault

 

根管長測定器と呼ばれ、これがあのピッピとなる機械の正体なのです。

 

 

歯科治療の多くは患者さんに対して目隠しをしたりするので、直接的に見ることが困難です。

 

そのため治療中は耳ばかり集中してしまうことが多いと思います。

 

もし、歯科医院でピッピという音を聞いたら、根の治療をしているのだなと思ってみてください。

 


 

 

かさま歯科クリニックでは他院では治すのが難しいと言われた症例でも、診療することができます。

 

もし根管治療でお困りの方がいらっしゃいましたらぜひご相談ください。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP