色々な種類の親知らずがあります。

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

色々な種類の親知らずがあります。

院長ブログ

2018/08/31 色々な種類の親知らずがあります。

色々な種類の親知らずがあります。

よかったらツイッターをどうぞ
さて今日も暑い人なっておりますがいかがお過ごしでしょうか。

かさま歯科クリニックの診療において、話が出ない日はない治療の一つに

 

 

親知らずの問題があります。

 

 

親知らず関連は様々ブログにも書いてまいりましたが

 

今回は親知らずの種類についてお話ししたいと思います。

 

では一つ一つ説明していきましょう。

 

 

根がクロスしているもの

 

これは厄介です。抜こうにも返しがついてますので骨に引っかかって抜けません。

このような歯はあらかじめ割って抜きます。

 

 

連れ子がいる

 

親知らずは我々、歯科業界の人間は8番と呼んでいます。
8番目の歯という意味ですが

この横に9番、時には10番、11番
と歯が多く存在する時があります。
私は12番はまだ見たことはありませんが
時々あります。
通常レントゲンに写ってきますが、時々重なっていると分からない時もあり
抜いてみたら余分に出てきたなんてこともあります。

 

 

とにかく大きくて太い

 

書いて字のごとくです。
まあ取るのも大変です。

 

 

一本だけ曲がっている

 

ぴゅっと根の先が曲がっているのです。
これも普通のレントゲンでは分からないこともあって

抜いてみたらわかることもありますし。
時々先が折れてしまうこともあります。

大丈夫、かさま歯科クリニックでは折れてしまっても取れます。

 

 

癒合歯

 

本来は2本だったであろう歯が、体の中で作られる段階で
くっついてしまうことがあります。
この現象を癒合歯というのですが、これまた、大変です。

 

 

横からぶつかってくる

 

前の歯を押して歯並びを悪くしたり、とにかく磨けないので
ぶつかっている部分からばい菌が入って虫歯になったり腫れたりします。

抜く時もバラバラにしないと取れません。

 

 

下から覗き込む

 

ただのぞいているだけならいいのですが
頭を突き上げたりすると時々隣の歯の根っこが吸収してしまったりすることもあります。

取るのは、はい嫌です。

 

 

 

顔だけ出している。

 

不気味です。
これも磨けないことがほとんどです。
いうまでもありません。

抜くのは顔を出しているだけマシなレベルです。

 

 

短足

 

まず、根管治療が面倒臭いです。
さらに地味に抜くのが難しいという。
根が長ければ割るのは簡単なんです。なぜなら胴が短からです
ただ胴が長いとなるというより、切らないといけないので
手間がかかります。

 

 

あとは放置しておくと

 

腫れる

 

これが歯茎の中で腫れ上がれば・・・
わかりますね。

 

 

虫歯になる

 

まあ、穴が空くわけです。
神経まで達したら・・・
わかりますね。

 

というわけで
親知らずと一口に言っても様々な種類のものが存在しています。
その状態によっても抜き方なども変わってきます。

 

ご心配であればどうぞご相談ください。

 

お問い合わせはかさま歯科クリニックのコチラまでどうぞ。

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP