明石家さんまさんのモノマネ用の歯を考えてみた

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

明石家さんまさんのモノマネ用の歯を考えてみた

院長ブログ

2018/08/26 明石家さんまさんのモノマネ用の歯を考えてみた

明石家さんまさんのモノマネ用の歯を考えてみた

image3

 

明石家さんまさんは言わずと知れたテレビにおいてはビッグ3と言われるお笑い界の重鎮です。

昔から、さんまさんの出演されている番組を見て育ったのは私を始め多くの人が覚えのあるところでしょう。

 

それゆえにモノマネするタレントさんも多くいます。

 

モノマネ芸人さんは必ずと言って、その容姿、特に歯の特徴をモノマネに取り入れています。

 

その時にさんまさんの歯を真似た入れ歯をみなさん使用しています。

 

おそらくそのモノマネの際に使用する入れ歯は歯科医師が作っているもので間違いないと思います。
しかし具体的な形態や構造までは企業秘密もあるのでしょう、あくまで予測の範囲を超えません。

 

そこで今回は明石家さんまさんのモノマネができるレベルの入れ歯を作ることを目的として検討してみました。

 

 

まず、さんまさんご本人の画像検索を行うことから歯の特徴を観察しました。

 

そこでわかったのは

歯が出ているのではない

 

正確には歯が長いという事実です。

 

また適度に湾曲しているということも見えてきました。

 

ご本人がおそらくお受けになっているであろう治療云々に関しては歯科医師ですのである程度予測はつきましたがここでは一切伏せます。
入れ歯製作時の特徴として黙って盛り込むこととしました。

 

 

次に、入れ歯の特徴です。

 

さんまさんのモノマネで有名な原口あきまささんやほいけんたさんのブログを参考にしました。

詳細はなかなか難しいものがありましたが、大体は予測がつきました。

 

参考資料がそろったところで製作開始です。

 

まず自分自身の前歯の歯型を採ります。

 

その上に適当に歯の色の材料を練って、マウスピースのような形状にして歯に押し当てます。

 

image2

 

次に顔の正中線や瞳孔の間を結んだ線の線、そして歯の長さを決めます。
笑った時の見え方にも注意をしていきます。

 

image1

 

一本一本独立した歯のようにして、歯茎も作っていきます。

 

image6

 

完成しました。

 

image4

image5

 

さらに言えば、話すのも、食事もできるくらいのものとなりました。

 

image1-1

 

image2-1

どちらかというと柳沢慎吾さんに・・・

 

%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%aa

 

反省点としては、

 

リアルにしたからと言って似るわけではない

 

image3-1

 

という事実でした。

やはり人のイメージというのを大切にして

 

少し誇張したくらいの歯にした方がいいということがわかりました。

 

 

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP