タバコと歯周病の関係

かさま歯科クリニック

046-240-9804

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F

[ 診療時間 ] 【火〜土】9:00〜13:00 / 14:30〜18:30 [ 休診日 ] 日・月・祝

色とりどりの歯ブラシ

タバコと歯周病の関係

院長ブログ,歯周病ブログ

2018/01/16 タバコと歯周病の関係

先日、あぶない刑事の再放送を観ました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-01-16-8-53-02

http://www.nitteleplus.com/program/drama/abu-deka.htmlより参照

 

やはりタカとユージはかっこいいなと思いました。

観ていて思ったのはとにかく時代が変わりました

 

まず、みなとみらい地区の開発がまだ進んでいなかったこと

 

あとはタバコです。

 

劇中、タクシーの中や電車のホーム、オフィスやカフェとタバコを吸ってはいけないところなんか無いくらい吸っていました。

二人のあの姿が当時はかっこよかったのです。
確かに昔そうだったなと思い起こされます。

 

今の喫煙者の肩身の狭さときたら・・・

 

と言うわけでタバコの話!

 

歯医者ですので、今回は喫煙と歯周病の関係性についてお話ししていきましょう。

 

お口にとって喫煙はやっぱり良いとは言えません

 

喫煙者の方はもうよくわかっていると思います。
箱の表には体に有害だとも書いてありますし。

まあ個人の自由ですので基本的に「タバコをやめてください」とは私は言っていません。

ですが歯医者として口に対してどの様な影響があるかはお話ししています。

 

大きく分け2つの影響が考えられます。

 

歯周組織を壊す

 

主にニコチンが歯周組織を構成する細胞に有害に働くことがわかっています。

さらに抹消の血管を収縮させる作用もあるので、組織が壊れても直す能力が低下します。

 

体の防御機能が低下する

 

歯周病の原因はばい菌ですが、タバコの成分がそのばい菌に抵抗する免疫細胞の働きを悪くしてしまうことがわかっています。

さらに口の中が低酸素になることで酸素を嫌うばい菌が活発化することも考えられます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-01-16-8-46-16

 

タバコで歯周病になるわけでは無いが、歯周病をより悪くするものとお考えいただくと良いかと思います。

 

歯周病の治りはやや悪くなりますが、全く治らないわけではありませんので歯医者の門を叩いてみるとよろしいかと思います。

 

ちなみに館さんタバコやめられたんですよね。

 

h745_pfizer04

 

参考文献

沼部 幸博他,歯周組織に対する喫煙の影響,日歯周病誌:45(2),133-141,2003.

 

かさま歯科クリニック

電話番号 046-240-9804
住所 〒243-0405 神奈川県海老名市国分南3-8-11-2F
営業時間 【火〜土】9:00〜13:00/14:30〜18:30
定休日 日・月・祝

TOP